セックスで中イキできない女性に必要な3つのポイント

コラム

2019/08/06

セックスで中イキしたいけどできないという悩みを持つ女性も多く、自分はイケない身体なんだとあきらめてしまっている女性もいます。

 

確かに女性の体質によってはイキにくいタイプの人もいます。

 

しかし、実際には男性のテクニック不足が原因になっていることが多く、本当はイケるはずなのに中イキできていないという女性が多いのです。

 

この記事では、そんな「セックスで中イキできない女性に必要な3つのポイント」について解説していきたいと思います。

 

 

中イキできない原因である男性のテクニック不足

 

 

世の中の男性で、女性の身体を中イキできる状態にまで体質改善できる人は本当に少ないのが現状です。

 

多くの男性は、いかに自分が気持ちよくなるかを優先したり、AV男優が行っているテクニックを真似して部分的に刺激を与えて満足しています。

 

クリトリスやGスポット、ポルチオなどの膣周辺だけを執拗に刺激してくるタイプの男性がとても多いです。

 

そして自分自身に原因があるという自覚もないまま、「女性の身体がイキにくいだけ」と勝手に解釈して、独りよがりなセックスを続けていくのです。

 

そんな男性が彼氏だったり夫だったりした場合、女性は中イキを経験することができないまま暮らさなければならないのです。

 

しかし、女性として生まれたからには、絶対に中イキを経験するべきだと私は思います。

 

 

セックスで中イキできない女性に必要な3つのポイント

 

 

中イキできる体質に変えていくには、3つの精神的思考を持つことが重要になります。

 

それが、「悩まないこと」「頑張り過ぎないこと」「諦めないこと」です。

 

前記した通り、女性が中イキできない原因は男性のテクニック不足にあることが多いので、「わたしはイケない身体なのかな?」というように悩むことは無意味なのです。

 

さらに、頑張り過ぎないことも重要です。

 

イクためにあれこれ調べたり、試してみたりすることは良いことですが、頑張りすぎてしまうと身体に余計な力が入ってしまうものです。

 

イクためには、脳の快感回路を活性化させる必要がありますが、頑張りすぎて身体に力が入ってしまうと脳にも影響してしまいます。

 

そして、最後は「諦めないこと」です。

 

ごくまれに、様々な要因が絡み合っていることで、どんな方法を試してみても中イキできない女性もいたりしますが、ほとんどの女性は時間をかけて少しずつ体質改善していけば中イキできる身体にすることができるのです。

 

ですから、1ヶ月や2ヶ月で中イキできなかったからといって諦めてしまうのではなく、もっと長期的な考えを持つことが重要になってくるのです。

 

女性が中イキできるようになるためには、男性が身体中の性感帯を様々な方法で刺激して徐々に脳の性感回路を活性化させてから、適切な方法で子宮を刺激していかなければなりません。

 

もしもパートナーの男性に今後もそのようなテクニックが望めないのであれば、思い切って「女性用の性感マッサージ」を試してみるのも一つの方法だと思います。

 

女性の身体を知り尽くしたプロに任せれば、中イキできる可能性をグッとUPさせることができるはずです。

 

 

まとめ

 

 

いかがでしたでしょうか?

 

中イキできない女性は、精神的に「悩まないこと」「頑張り過ぎないこと」「諦めないこと」が重要です。

 

中イキできない原因は男性のテクニック不足にあることが多いので、自分の体質を責めてはいけません。

 

中イキできるようになるために男性側のテクニックを向上させることも重要ですが、女性自身がセックスを楽しむという考えでいることもまた重要なことなのです。

 

もしも「何をしても中イキできない」ならば、思い切って「女性用性感マッサージ」を試してみて下さい。

 

 

福岡 女性用性感マッサージ

ローズヒップ福岡 タカ

 

記事一覧はこちら

その他コラム

相手男性の年齢によってセックスの満足度は違ってくる?

2019.12.14 コラム
一般的には、年齢を重ねた男性は勃起する力や性欲が衰えてしまうので、そういった男性とセックスしても満足度が低くなってしまう... 続きを読む

独りよがりなセックスから幸福度の高いセックスに変える方法

2019.12.07 コラム
  日本人男性は自分が気持ちよければいいという浅はかな考えで独りよがりなセックスを繰り返し、日本人女性は更に性... 続きを読む

「春夏秋冬」季節ごとにセックスしたい理由は変わる

2019.12.01 コラム
皆さんは春夏秋冬のどの季節が一番セックスをしたくなりますか?   魅力的な異性がパートナーであれば、季節なんて... 続きを読む