女性と男性のセックスに対する意識の現状

コラム

2019/11/19

セックスに満足していな女性は本当に多いにも関わらず、ほとんどの男性はそれに気が付かずにいます。

 

女性のオーガズムは、男性の射精よりもはるかに気持ちよく、幸福度を感じさせてくれるものです。

 

せっかく女性として生まれてきたのに、まったくオーガズムを感じることなく暮らしていくのはもったいないと思うのです。

 

この記事では、そんな「女性と男性のセックスに対する意識の現状」について解説していきたいと思います。

 

男性はどんなセックスを望んでいる?

 

 

男性はなぜ女性を気持ちよく、幸福にするセックスができないのでしょうか?

 

その答えは、男性のセックスに対する心理にあるのです。

 

女性をイカせたり、オーガズムを感じるセックスができない男性は、「自分視点」でセックスをしていることが非常に多いのです。

 

・いかに自分が気持ちよくなれるか?

・セックスしたい気分の時だけしたい

・挿入すれば女性も気持ちいいという勘違い

 

というセックスに対する意識でいるはずです。

 

結婚生活が長かったり、付き合って何年も経つ場合、「もうセックスはしなくても大丈夫でしょ?」と思ってしまう男性もいるから驚きです。

 

そのような男性は、長年パートナーと一緒にいることで、「女性として見られなくなっている」ことが多いのです。

 

普段から愛情をしっかりと表現できていて、手をつないだりキスをしたり、ハグやセックスをしたりしていれば、どれだけ長く一緒にいても男女として性生活を続けていくことができるはずです。

 

仕事の疲れやストレス、そして女性パートナーとの愛情確認不足によって次第に異性として接することができなくなり、結果的に女性として見ることができなくなってしまうのです。

 

パートナーを異性として見れなくなった時、男性がどのような行動をするかは皆さんご存知の通りです。

 

「浮気」や「風俗」によってパートナーとは違う女性とセックスをしたくなるのです。

 

または自分自身で行うオナニーに没頭する男性もいるでしょう。

 

最近はVR(バーチャルリアリティー)の発達により、本当に画面内の女性とセックスしているような感覚が味わうこともできるようになってきているため、もしもそんなオナニーにハマってしまうと現実のセックスへの興味自体が薄れていってしまうかもしれません。

 

 

セックスに満足している女性はごくわずか

 

 

女性の多くはセックスに満足していない現状ではありますが、満足しない現状をどう受け止めているかによって改善が可能かどうかが判断できます。

 

・「パートナーとのセックスでオーガズムを感じることを完全に諦めている」

・「何とかしたいという気持ちはあるが、行動には移せていない」

・「解決しようといろいろ試してみているが改善できていない」

 

基本的に上記の3パターンのどれかに分かれるのではないでしょうか。

 

セックスを熟知した「女性用性感マッサージ」の男性セラピストや、セックス経験が豊富で女性を気持ちよくすることができる男性たちの経験からすると、90%以上の女性はパートナーとのセックスに満足していないと考えられています。

 

あるデータではセックスレスの割合は50%以上とも言われているのです。

 

 

セックスに対する意識を変えさせるか、それとも違う男性を選ぶのか

 

 

セックスは女性に対する考え方やその男性の人柄までも反映する鏡のようなものです。

 

独りよがりのセックスばかりする男性は、普段の生活の中でも自分勝手で女性の気持ちを考えないタイプだといえます。

 

逆に、女性を快感体質に導き、何度もイカせることができる男性は普段の生活でも女性のことを優先して考えられる女性ファーストの思考の持ち主であることが多いはずです。

 

難しい問題ではありますが、現在のパートナー男性に「女性をオーガズムに導くセックス」を身につけてもらうか、思い切ってパートナーを変える方法もあるでしょう。

 

 

まとめ

 

 

いかがでしたでしょうか?

 

日本女性の多くはセックスに満足しておらず、オーガズムを感じられていないのです。

 

だからといって諦めてしまうのではなく、パートナー男性とセックスについて話をしてみたり、女性のセックスに対する不満を認識させたりするなどして改善する努力をするべきなのです。

 

オーガズムを感じる暮らしの素晴らしさを決して諦めないでいただきたいと思います。

 

 

福岡 女性用性感マッサージ

ローズヒップ福岡 タカ

 

記事一覧はこちら

その他コラム

相手男性の年齢によってセックスの満足度は違ってくる?

2019.12.14 コラム
一般的には、年齢を重ねた男性は勃起する力や性欲が衰えてしまうので、そういった男性とセックスしても満足度が低くなってしまう... 続きを読む

独りよがりなセックスから幸福度の高いセックスに変える方法

2019.12.07 コラム
  日本人男性は自分が気持ちよければいいという浅はかな考えで独りよがりなセックスを繰り返し、日本人女性は更に性... 続きを読む

「春夏秋冬」季節ごとにセックスしたい理由は変わる

2019.12.01 コラム
皆さんは春夏秋冬のどの季節が一番セックスをしたくなりますか?   魅力的な異性がパートナーであれば、季節なんて... 続きを読む