スローセックスがおすすめな理由

コラム

2019/10/10

 

スローセックスという言葉をどこかで聞いたことがあるという人も多いのではないでしょうか?

 

単語から想像できるのは、激しい情熱的なセックスではなく、ゆっくりと時間をかけてセックスする感じかな?ということぐらいですよね。

 

セックスなんて挿入してピストンするのが醍醐味だから、そんなに時間をかけてセックスしても気持ちよさはUPしたりしないよ」なんて思っている人も多いかもしれません。

 

しかし、実際にスローセックスを体験してみると、驚くほどの気持ちよさと幸福感を感じることができるのです。

 

この記事では、そんな「スローセックスってどうやるの?」という疑問や「スローセックスがおすすめな理由」について解説していきたいと思います。

 

 

スローセックスってどうやればいいの?

 

 

まずは「スローセックス」はどのような行為なのかを把握しなければなりませんよね。

 

一般的なセックスは、キスをして、胸やクリトリスを刺激したり、膣内に指を入れたり、男性のペニスをフェラチオなどしてから挿入してイクという感じですよね。

 

しかし、スローセックスは男性の射精をゴールとしないセックスです。

 

お互いの全身を触れあって、あらゆる性感帯をじっくりと刺激していくことで究極のオーガズムを感じるのがスローセックスです。

 

お尻や胸、太もも、背中などはもちろん、普通のセックスではあまり触れることがない足の裏や手のひらなどもじっくりと刺激していきます。

 

そんなスローセックスの基本となるのが「フェザータッチ」と呼ばれる触れ方です。

 

フェザータッチとは、手のひらをゆっくりと動かし、触れるか触れないかぐらいのソフトなタッチを行います。

 

言葉だけ聞くと「そんな方法で気持ちよくすることができるの?」と疑問に思うかもしれませんが、身体のあらゆる箇所をじっくりとフェザータッチしていくことで信じられないぐらいのオーガズムを感じることができるのです。

 

さらに、触れ方や触れる場所だけではなく、甘い言葉を投げかけたり、部屋の明かりを暗くしてBGMやアロマなどで「ムード作り」をしたり、挿入してイキそうになったらピストンをやめて一度休憩するといった行為もスローセックスの一つです。

 

甘くじっくりと行うスローセックスは、「官能的なセックス」と言い換えることができるかもしれません。

 

 

スローセックスのメリット

 

 

身体のあらゆる箇所をじっくりとフェザータッチで触れていくことで、確実に女性の感度が高まっていきます。

 

いつものセックスではイケなかったり、外イキはできるけど中イキはできないといった女性でも、スローセックスをすることで1回のセックスで何度もイってしまうようになることもあるのです。

 

また、普段のセックスであまり気持ちいいと思ったことがない女性であっても、体中のあらゆる性感帯をじっくりと刺激していくことで「性感帯開発」をすることも可能です。

 

「え?そんなところ今まで気持ちいいと思ったことがないのに感じちゃう」というように、性に対する目覚めを促進してくれる効果もあるのです。

 

そして、スローセックスは、女性の気持ちよさを高めるだけではなく、男性の快感も高めてくれます。

 

普通のセックスでの快感は射精しそうになってから射精をするまでの数秒間から10秒間ぐらいですが、スローセックスではその快感を数十秒から1分程度に伸ばす効果もあるのです。

 

ゆっくり、じっくりと愛を深めあうスローセックスは、長い時間幸福感を味わえるのも魅力の一つです。

 

休日のお家デートなど、長時間二人きりになれる時にうってつけのセックスといえます。

 

射精することをゴールにしていないので「イカせてあげないと」という精神的な焦りなども感じる必要がありません。

 

 

まとめ

 

 

いかがでしたでしょうか?

 

一般的なセックスに飽きてしまっていたり、イクことを目的としたセックスに違和感を感じている方は、ぜひ一度スローセックスを試すべきだと思います。

 

きっと、より深いオーガズムやより長い幸福感を感じることができるはずです。

 

 

福岡 女性用性感マッサージ

ローズヒップ福岡 タカ

 

記事一覧はこちら

その他コラム

相手男性の年齢によってセックスの満足度は違ってくる?

2019.12.14 コラム
一般的には、年齢を重ねた男性は勃起する力や性欲が衰えてしまうので、そういった男性とセックスしても満足度が低くなってしまう... 続きを読む

独りよがりなセックスから幸福度の高いセックスに変える方法

2019.12.07 コラム
  日本人男性は自分が気持ちよければいいという浅はかな考えで独りよがりなセックスを繰り返し、日本人女性は更に性... 続きを読む

「春夏秋冬」季節ごとにセックスしたい理由は変わる

2019.12.01 コラム
皆さんは春夏秋冬のどの季節が一番セックスをしたくなりますか?   魅力的な異性がパートナーであれば、季節なんて... 続きを読む