セックスにおいてマニュアルやノウハウなどがオーガズムの妨げになる理由|ローズヒップ福岡|ローズヒップ福岡 セックスにおいてマニュアルやノウハウなどがオーガズムの妨げになる理由 | ローズヒップ福岡

セックスにおいてマニュアルやノウハウなどがオーガズムの妨げになる理由

All, セックス全般

2020/08/18

人間が行うセックスは、動物が行う繁殖行為とは違った意味を持っています。

 

動物は、子孫を残すことのみを目的として性行為するのに対して、人間はセックスという行為そのものに対する欲や考え方があり、それらを満たすために行為を行うのです。

 

もし人間も、動物と同じように子孫を残すという本能的なセックスをする生き物であったなら、「フェラチオはこうしたほうが良い」「クリトリスはこう刺激する方が良い」「マンネリしないためには?」というセックス本来の行為以外のテクニックなどいらないのです。

 

人間は、本能でセックスしているわけではないから頭でっかちになってしまうとも言えるかもしれません。

 

ネットや雑誌などに溢れかえるセックスのマニュアルやノウハウ。

 

そんなセックスのマニュアルやノウハウは、実は女性をオーガズムに導く妨げになってしまうこともあるのです。

 

この記事では、そんな「セックスにおけるマニュアルやノウハウなどがオーガズムの妨げになる理由」について解説していきたいと思います。

 

 

セックスのマニュアルやノウハウがなぜ女性のオーガズムの妨げになるのか

 

 

貴女の男性パートナーはセックスのテクニックを自慢げに披露するようなタイプでしょうか?

 

もしもクリトリスやGスポットなどを集中して刺激してきたり、潮吹きさせようと必死になっていたりしたら要注意です。

 

その男性はセックスにおいて本当に大事なことを見落としてしまっているからです。

 

テクニックを磨くというと、女性を気持ち良くできる可能性が上がるわけですから良いイメージがあるかもしれません。

 

しかし問題なのは、テクニックにばかり気を取られて、「女性の心や身体の反応」に気が付けなくなってしまうことです。

 

「ここをこうすると潮吹きさせることができる」「前の彼女はこのテクニックでイッた」というように、目の前の女性の心や身体がどのように反応しているかではなく、披露しているテクニックに集中してしまうのです。

 

ネットや雑誌に書いてあるセックスのマニュアルやノウハウは、すべての女性に当てはまり通用するというわけではないということを知るべきなのです。

 

 

女性をオーガズムへ導く為に一番大切なこと

 

 

女性をオーガズムに導くためには、その女性のセックスに対する考え方や抵抗感、性格、体質などをしっかりと把握しながら、様々な部位をじっくりと刺激しなければなりません。

 

もちろんセックスが始まる前の雰囲気作りや前々戯なども重要です。

 

指を絡めあい、愛の言葉を囁いたり甘いキスをしたり。

 

身体の様々な部位をフェザータッチしながらどのような反応をするのか観察して、反応の良い部分を重点的に刺激していくのです。

 

挿入時もただ激しくピストンするだけではなく、ゆっくりと膣内のGスポットやポルチオにペニスを押し当てるようにしてみたりして女性の反応をしっかりと見極めます。

 

そうやって、女性の心と身体の感覚を徐々に上げていくことで、オーガズムに導くことができるようになるはずです。

 

「テクニックに溺れずに女性の反応をしっかりと見る」ことが最も重要といえるのではないでしょうか。

 

 

まとめ

 

 

いかがでしたでしょうか?

 

セックスのテクニックにばかり気を取られてしまうと、本当に大事な「女性の心と身体の反応」を見逃してしまう可能性が高くなってしまいます。

 

もしもパートナーの男性がこのような頭でっかちなタイプの場合は、しっかりとセックスについて話し合ってみてもらいたいです。

 

 

福岡 女性用性感マッサージ

ローズヒップ福岡 タカ

 

記事一覧はこちら

最新の記事

セックスに恐怖心がある女性がセックスを楽しめるようにするためにすべきこと

2021.10.13 All
セックスの心から楽しめる女性がいる一方で、「セックスに対して恐怖心がある女性」も少なからず存在しています。  ... 続きを読む

大人の恋愛と子供の恋愛の違い

2021.09.21 All
人はいつからでも恋ができ、いつまででも恋ができる生き物です。   甘酸っぱいキスの味も、シワだらけの手と手をつ... 続きを読む

遠距離恋愛や旦那さんの単身赴任でセックス頻度の少なくなった女性の性欲解消法

2021.09.07 All
遠距離恋愛であったり、旦那さんの単身赴任だったりと、離れている期間の長い男女も世の中いますよね。   そんな近... 続きを読む

PICK UP