女性の性感開発をするときはポルチオを気にしすぎないことがポイント

コラム

2019/09/07

 

セックスでオーガズムを感じると、頭の中が真っ白になるほどの気持ちよさを感じることができます。

 

少し前までは女性の膣内にある「Gスポット」を刺激することで究極の快感を味わうことができるといわれており、多くの男性が女性のGスポットを刺激することに情熱を燃やしていました。

 

そして近年では、そんなGスポットを超える快感を味わうことができる「ポルチオ」を刺激することこそが究極のオーガズムといわれるようになってきています。

 

しかし、女性の性感開発をするときに重要なのは、クリトリスやGスポット、ポルチオを刺激するだけではないのです。

 

この記事ではそんな「性感開発する際に本当に重要なポイント」について解説していきたいと思います。

 

 

女性をオーガズムに導くには「脳」が重要

 

 

女性の性感開発を試みる男性の多くは、クリトリスやGスポット、ポルチオへの刺激の仕方に力を注いでいるかと思います。

 

確かに、クリトリスやGスポット、子宮口付近にある少し飛び出たポルチオを刺激するテクニックを習得することで女性をより気持ちよくさせることができるでしょう。

 

しかし、快感というオーガズムを判断しているのはあくまで「脳」なのです。

 

最近では「ASMR(自律感覚絶頂反応)」という人が物を食べる租借音や飲む音、ビールを注いだ時の「シュワー」という音などを聞くだけで脳が快感を感じてしまうという動画が流行っていたりしますよね。

 

そんなASMRと同じように、女性の耳元で愛をささやいたり、耳にフッと息を吹きかけるだけでも脳が快感を感じてしまうのです。

 

女性のクリトリスやGスポット、ポルチオばかりに気を取られて女性の気持ちを無視してしまえば、いかに素晴らしいテクニックを使ったとしてもオーガズムに達することはないのです。

 

大事なのは、脳を快感が感じやすくなるように活性化させてあげることなのです。

 

 

心と身体の双方へのアプローチがオーガズムへの道しるべ

 

 

女性の中には今までセックス中に、イッたことがない、気持ちいいという感覚をあまり感じたことがないという人や、挿入時に痛みがあり苦痛というタイプもいたりします。

 

そのような女性の性感開発をするには、特定の部位に刺激を与えるのではなく、子宮全体を優しく刺激し脳を活性化させることで、快感を感じやすくなるのです。

 

女性によって感じるまでのプロセスは違いがあります。

 

セックス前の前戯をないがしろにせず、特定の部位に集中しすぎないように子宮全体を優しく刺激させ、脳を活性化させてからポルチオなどを刺激していくのです。

 

このような経験を何度も経験することで、中イキをしやすい身体へと導くことができるのです。

 

 

まとめ

 

 

いかがでしたでしょうか?

 

女性をオーガズムに導きたい男性の多くがポルチオ開発のテクニックを磨き、試しているかと思います。

 

しかし、女性がオーガズムを感じるのは決してポルチオなどではなく「脳」であるということを忘れてはいけません。

 

まずは「前戯をないがしろにしない」「子宮全体を優しく刺激する」という、心と身体の双方からアプローチすることで、脳はオーガズムを感じやすくなるのです。

 

そのような重要ポイントをしっかりと理解しつつ、クリトリスやGスポット、ポルチオなどの部位を刺激していけば高い確率で女性をオーガズムに導くことができるはずです。

 

 

福岡 女性用性感マッサージ

ローズヒップ福岡 タカ

記事一覧はこちら

その他コラム

女性のセックスにおける感度は大きく3種類に分かれる

2019.09.17 コラム
あなたは男性とセックスをしてもあまり気持ちよくないと感じたことはありませんか?   日本人女性の約8割が中イキ... 続きを読む

女性がセックスでイケない理由って!?

2019.09.13 コラム
女性がセックスでイケないというのをよく耳にしますが、いったいなぜなのでしょうか?   大きく分けると、クリトリ... 続きを読む

恋愛におけるセックスの位置づけは?

2019.09.10 コラム
男女の恋愛とセックスは切っても切れないものというのが一般的な考えですが、最近では少し違った考え方(価値観)を持った女性が... 続きを読む