なぜ男性は女性がイカなくても平気なのか

コラム

2019/08/11

セックスをした時にフィニッシュといえば「男性の射精」というのが一般的な印象ですよね。

 

しかし、本当に男性がイって終わりで良いのでしょうか?

 

おそらくそんな疑問を感じている男性は少数派で、女性がイカなくてもあまり気にならないという人のほうが多いのかもしれません。

 

この記事では、そんな「なぜ男性は女性がイカなくても平気なのか」という疑問について解説していきたいと思います。

 

 

セックスで女性がイク事を考えない男性

 

 

セックスでは、女性はイクかイカないかの2つの選択肢がありますが、男性は必ずと言ってもいいほどイキますよね。

 

これは、日本人の「男性がイって終わり」という暗黙のルールのような価値観が要因でしょう。

 

確かに、本来子孫を残すための行為であるセックスなので、男性がイケばフィニッシュであるというのは当然といえます。

 

しかし、現代人は感情と知性を兼ね備えた猿人とは違う生き物です。

 

女性の身体の仕組み的にイクことができるのですから、女性も一緒にイクことでお互いに最高の幸せを感じることができるはずです。

 

いったいなぜ男性の多くは女性がイク事を考えないのでしょうか?

 

その原因として考えられるのは、

 

1、イカせたい気持ちはあるが、テクニック不足でイカせられない

2、女性はイカなくても大丈夫だと思っている

3、セックスは男性がイクことが目的だから関係ない

 

という3つの原因が挙げられるかと思います。

 

1番の「イカせたい気持ちはあるがテクニック不足」の男性は、単純にテクニックを磨けば女性をオーガズムへ導けるようになるので問題ないと思いますが、2番と3番の考えを持つ男性は要注意です。

 

セックスにおいて女性がイカなくても大丈夫、男性がイケれば良いという考えは、あまりにも自分勝手すぎる思考で、愛情も知性も感じられない最低の考えといえます。

 

 

セックスで女性がイクということ

 

 

女性も男性と同じくイクことができるのですから、一緒になってイケればセックスはお互いにとって最高の愛情表現の行動になります。

 

女性は手をつなぐよりも、キスをするよりもずっとセックスで愛情を感じることができるようになるはずです。

 

女性がオーガズムを感じることができれば、それは女性にとって最高の男性になれている証拠です。

 

なぜならば、女性をオーガズムに導ける男性は、セックスのテクニックはもちろん、女性の身体や心を第一に考えられる男性であるからです。

 

さらに、男性はセックスでイクのは大体1回か2回程度ですが、女性が快感体質になれれば、1回のセックスで何回もイクことができるようになるのです。

 

そんな最高の幸せを感じることができないのはある意味不幸ともいえるのではないでしょうか。

 

もしも現在のパートナー男性が「自分さえイケれば良い」というタイプであったならば、「わたしもイカせてほしいな」と甘えてみたりしても良いかもしれません。

 

女性に生まれたからにはセックスでオーガズムを感じて欲しいです。

 

男性がいつまでも自分勝手なセックスをしているようなら、女性用の性感マッサージなどでオーガズムを感じるのも一つの方法といえるでしょう。

 

 

まとめ

 

 

いかがでしたでしょうか?

 

セックスで女性をイカさない(イカせることができない)男性は本当に多く、その数だけオーガズムを感じられない女性がいるということです。

 

男性は自分だけではなく相手の女性にもっと愛を与え、テクニックも上げてイカせてあげる努力が必要ですし、女性自身もしっかりと自分の意志(オーガズムを感じたい)を伝える努力をしてみましょう。

 

もしもいつまでも自分勝手なセックスしかできない男性ならば、違う男性を選ぶ方法を検討したり、女性用性感マッサージを試してみてはいかがでしょうか。

 

 

福岡 女性用性感マッサージ

ローズヒップ福岡 タカ

 

記事一覧はこちら

その他コラム

女性のセックスにおける感度は大きく3種類に分かれる

2019.09.17 コラム
あなたは男性とセックスをしてもあまり気持ちよくないと感じたことはありませんか?   日本人女性の約8割が中イキ... 続きを読む

女性がセックスでイケない理由って!?

2019.09.13 コラム
女性がセックスでイケないというのをよく耳にしますが、いったいなぜなのでしょうか?   大きく分けると、クリトリ... 続きを読む

恋愛におけるセックスの位置づけは?

2019.09.10 コラム
男女の恋愛とセックスは切っても切れないものというのが一般的な考えですが、最近では少し違った考え方(価値観)を持った女性が... 続きを読む