快感体質の女性になることのメリットとデメリット | | ローズヒップ福岡 快感体質の女性になることのメリットとデメリット – ローズヒップ福岡

快感体質の女性になることのメリットとデメリット

コラム

2020/12/15

皆さん気持ちの良いセックスをしていますか?

 

もしかしたら仕事や家事、育児などに追われてあまりパートナーと時間をかけたセックスをしていない女性や、パートナーとマンネリ気味でセックスの頻度もそのクオリティーも下がっている女性も多いのではないでしょうか?

 

せっかく女性として生まれたのですから、オーガズムという最高の気持ち良さを感じながら暮らせないのはもったいないと思うのです。

 

なぜならば、「女性の感じるオーガズムは、男性の射精の気持ちよさとは比較にならないぐらいの幸福感を感じることができるから」です。

 

まだオーガズムを感じたことのない女性や、昔は快感体質だったけど今は全然気持ち良いセックスをしていないという女性は、意識を変えて「快感体質」を目指してみることをおすすめします。

 

この記事では、そんな「快感体質の女性になることのメリットとデメリット」について解説していきたいと思います。

 

 

女性が快感体質になることのデメリット

 

 

まず「女性が快感体質になることのメリット」を解説する前に、快感体質になることで生じる「デメリット」がほんの1つだけあることを解説しておきましょう。

 

それは、「男性パートナーとの別れによってオーガズムを感じられなくなる可能性がある」という点です。

 

もちろん、一度快感体質になってしまえば、オナニーでもオーガズムを感じることはできますし、新しい男性パートナーがそれほどセックスが上手でなくてもオーガズムに達することはできるでしょう。

 

しかし、最高に相性の良いパートナーとの愛情を感じながらのオーガズムを体験してしまった後では、どんなセックスやオナニーでも「物足りなくなってしまう」ものなのです。

 

これはセックスに限った話ではなく、様々な事象で同じことがあります。

 

・一度富士山を登頂したら、他の山を登山しても少し物足りなく感じる

・お金持ちになって高い生活水準を経験してしまうと、その後少しだけ収入が下がる(一般人よりも収入が多かったとしても)と幸せだと感じられなくなる

 

というような事って日々の生活の中でいろいろとあったりします。

 

このように、「一度最高のオーガズム」を経験してしまうと、パートナーの変更などでその環境が保てなくなると「物足りなく」なってしまうのです。

 

最高のオーガズムを感じられるパートナーとは別れないんじゃないかと思う人もいるかもしれませんが、「金銭的な問題」や「価値観の問題」など、恋愛や結婚生活は決してセックスだけではうまくいかないものなのです。

 

というように、快感体質になる事のデメリットを挙げましたが、快感体質になることのメリットはその何倍、何十倍もあるので、ここから解説していきましょう。

 

 

女性が快感体質になることのメリット

 

 

女性が快感体質になることで得られるメリットとしては、

 

・セックスやオナニーによって最高の気持ちよさを感じることができる

・よく眠れるようになり、睡眠の質が向上する

・美肌効果があるといわれている(科学的な根拠はなし)

・溜まったストレスが緩和される

・不安が減少する

 

といったことが挙げられます。

 

本当にメリットだらけだといえますが、これらはほとんどが、通称「幸せホルモン」と呼ばれる「オキシトシン」がオーガズムによって大量の分泌されることによってもたらされる効果なのです。

 

愛情を感じることができ、セックスの相性も良いパートナーと日常的にセックスを行えるというのは、もしかしたらお金持ちになるよりも幸せを感じることができるといえるのではないでしょうか。

 

そして、その逆に男性から愛情を感じることができなかったり、気持ちの良いセックスができずオーガズムを感じられない女性は、「もったいない」暮らしをしているといえます。

 

少なからず「オナニーだけでオーガズムを感じることができる女性」も存在はしますが、やはり最高のオーガズムを感じる為には、「愛」と「相性が良くテクニックのある男性」という存在が必要不可欠なのではないでしょうか。

 

 

快感体質になるには男性パートナーの協力も必要

 

 

もしも快感体質になってみたいけど、今の男性パートナーとでは絶対オーガズムを感じられないというのならば、違う男性にするか、女性用の性感マッサージなどで身体の開発をしてもらう方法を考えてみるのも良いでしょう。

 

オナニーだけでも身体の開発はできるのですが、テクニックのある男性とのセックスをする方が快感体質に最短距離で到達できますし、オナニーで感じるオーガズムよりも更に大きな快感と幸福感を感じることができるはずです。

 

そういった意味でも、愛とテクニックを持っている男性パートナーを見つける(もしくは育てる)ことが、快感体質になるには重要といえるのです。

 

 

まとめ

 

 

女性にとってのオーガズムは、最高の気持ちよさはもちろん、睡眠の質やストレス緩和、不安の減少といった様々なメリットがあるという事がお分かりいただけたかと思います。

 

もしも、オーガズムを感じたことがなかったり、昔はオーガズムを感じられたけど今は全然ないという状態ならば、一刻も早く「オーガズムを感じられる環境」を作るべきです。

 

それほど、女性の幸せにおいてオーガズムは大きなウエイトを占めているのです。

 

 

福岡 女性用性感マッサージ

ローズヒップ福岡 タカ

記事一覧はこちら

その他コラム

初めてSEXする際に相手がどのような性癖なのかを見極める方法

2021.04.13 コラム
お付き合いして初めてSEXする時や、ワンナイトラブなどでは、「この男性はどんな性癖を持っているのだろう?」と不安になる女... 続きを読む

遠距離恋愛をしている女性の性事情!SEXしたくなったらどうする?

2021.03.30 コラム
遠距離恋愛をしている男女は、一般的なカップルよりも寂しさを募らせる機会が非常に多くなってしまうものです。   ... 続きを読む

男女の禁断の関係はなぜこんなにもドキドキするのか?

2021.03.23 コラム
「決して男女の仲になってはいけない」   でもその関係性が余計に2人のドキドキ感を上昇させ、男女の仲を燃え上が... 続きを読む