不定期にSとMを入れ替えてセックスするとマンネリ防止になる|ローズヒップ福岡|ローズヒップ福岡 不定期にSとMを入れ替えてセックスするとマンネリ防止になる | ローズヒップ福岡

不定期にSとMを入れ替えてセックスするとマンネリ防止になる

All, SM

2020/10/13

「あなたはSですか?それともMですか?」

 

女性の場合は圧倒的に「M」と答えることが多いこの質問ですが、本当に「SとMのどちらかだけ」でいいのでしょうか?

 

セックスする際には確かに「虐めたい!気持ちよくさせたい!」というSっ気のある性質や、「虐められたい!気持ちよくしてもらいたい!」というMっ気のある性質の人に分かれるかと思います。

 

しかし、パートナーとのセックスがマンネリしてしまう原因は、「新鮮味がない」「次の行動が予想できる」というものなのです。

 

そこでおすすめなのが「SとMを入れ替えてセックスする」という方法。

 

この記事では、そんな「不定期にSとMを入れ替えるセックス」について解説していきたいと思います。

 

 

セックスがマンネリするのは「パターン化」しているから

 

 

あなたは男性とセックスをする際にどんなテクニックを使いますか?

 

フェラチオや手コキ、乳首舐め、アナル舐め、アナルに指を入れる、耳舐め、騎乗位というようなテクニックがありますが、同じテクニックでも「SかMのどちらか」によっても違いがあります。

 

例えばフェラチオであれば、男性に頭を押さえられながら激しく強制的にピストンされるドMのようなフェラチオもあれば、男性を上目使いで見ながらジュルジュルとエッチな音を立てながら行うフェラチオもあります。

 

しかし、多くの女性は、知らず知らずのうちにセックスのテクニックやそのスピードや強弱がパターン化してきてしまい、半年もするとマンネリしてきてしまうのです。

 

男性パートナーがセックスに対して積極的で、常に新しい刺激を味わえるように「今度○○プレイをしてみようか?」などと提案してくれればマンネリ防止になりますが、もしも男性パートナーが淡泊ならばあっという間にセックスがマンネリしてしまうはずです。

 

 

SとMを入れ替えるだけで新鮮さがUP

 

 

セックスのマンネリ防止といえば、コスプレをしてセックスをしたり、ラブホテルなどいつもと違う環境でセックスをする方法が一般的です。

 

しかし、そのような方法の他に試してもらいたいマンネリ防止策が、「SとMを入れ替えるセックス」です。

 

入れ替える日は決めなくていいです。

 

むしろ日にちが決まっていると、「あ、今日はSとMを入れ替える日か」というように、心構えができてしまい、新鮮味が薄れてしまいます。

 

最初は恥ずかしいかもしれませんが、女性側から急に「いつもとは真逆のセックス」をするのです。

 

普段がMなのであれば、急に彼の手をタオルで縛って身体中を舐めまわしてみるとか、挿入する際も正常位で受け身になるのではなく、上にまたがり騎乗位で激しく腰を振るというのも良いでしょう。

 

普段がSなのであれば、いつもの意地悪な言葉ではなく、「いっぱい気持ちよくしてあげるね」と優しい口調に変えてみたり、バックで激しく突いてもらうのも良いでしょう。

 

普段と真逆のセックスをあえて行うので、苦手で上手にできないかもしれませんが、クオリティーは重要ではないのです。

 

「いつもと全然違うセックスをしている」ということ自体が刺激的で興奮する根源となるのです。

 

 

まとめ

 

 

今回は、SとMを入れ替えるセックスについて解説してきました。

 

ワンパターンのセックスは確実にマンネリ化してしまうものです。

 

しかし、もしも自分がSであればMに、自分がMであればSになってセックスをすることによって、一気に新鮮さがUPして刺激的で興奮するはずです。

 

もしも「最近マンネリしてきたな」と感じているのならば、ぜひSとMを入れ替えるセックスを試してみてはいかがでしょうか?

 

 

福岡 女性用性感マッサージ

ローズヒップ福岡 タカ

記事一覧はこちら

最新の記事

人はなぜ「いけない恋(禁断の恋)」にハマるのか

2021.07.20 All
不倫や浮気は倫理的にしてはいけない行為とされています。   しかし、実際にこの世界には星の数ほどの不倫や浮気が... 続きを読む

他人に見られながらのセックスが興奮する理由

2021.07.06 All
セックスというと、男女が二人きりでする行為というイメージがありますし、実際にほとんどのカップルが二人きりでセックスしてい... 続きを読む

一般的な恋愛と結婚を考えている恋愛ではセックスの仕方を変えるべき?

2021.06.29 All
今目の前にいる男性と「ドキドキするような関係でいたい」という恋愛は、燃え上がるようなセックスになることが多いですよね。 ... 続きを読む

PICK UP