中イキできない女性は焦らず、ゆっくりと快感体質に変えていこう! | | ローズヒップ福岡 中イキできない女性は焦らず、ゆっくりと快感体質に変えていこう! – ローズヒップ福岡

中イキできない女性は焦らず、ゆっくりと快感体質に変えていこう!

コラム

2020/10/06

セックスによる女性の感じ方はいろいろなタイプがあったりします。

 

「イッたことがない人」「たまにイケるけど外イキだけの人」「外イキも中イキもある程度できる人」「1回のセックスで何回もイケる人」

 

あなたはどのタイプですか?

 

もしも「イッたことがない」「たまにイケるけど外イキだけ」というタイプだとしたならば、大げさではなく「人生損している」といえます。

 

この記事では、1回のセックスで何回も中イキできるような「快感体質」に変えていく方法について解説していきますので、ぜひ参考にしていただきたいと思います。

 

 

中イキできる女性は本当に少ない

 

 

中イキは、膣の中でイクことですが、「まるで雷に打たれたような快感」や「頭の中が真っ白になるほどの快感」などといわれています。

 

感覚的には「深くイクことができるのが中イキ」「浅くイクのが外イキ」という感じでしょうか。

 

イクことができれば女性自身も最高に気持ちよくなれ、性欲を満たし幸福感を感じることができますが、男性にとっても「イクことができる女性」はとても魅力的に感じるものです。

 

セックス中に感じてくれるその表情や動作、喘ぎ声を聞くだけで男性自身もさらなる興奮を感じ、お互いにセックス自体を楽しむことができるのです。

 

しかし、女性の中で、中イキできる人は本当に少なく、約20%程度の割合でしか中イキできていないといわれています。

 

クリトリスを刺激する外イキだけなら、テクニックのある男性が相手であれば比較的簡単に出来たりしますが、中イキに関しては、男性のテクニックだけではなかなかできるものではありません。

 

中イキをするためには、いくつものコツが必要になってくるのです。

 

 

中イキできるようにするための方法

 

 

前記した通り、いくら男性にテクニックがあったとしても、女性自身が「感じる身体」でなければ中イキすることは困難です。

 

まずは女性自身も中イキのメカニズムを理解し、中イキしやすい身体になるための努力をしていく必要があるのです。

 

例えば、

・定期的に自分自身でオナニーをして、身体中の性感帯になり得る部位を刺激する

・イクという結果をあまり意識しない

・男性パートナーとのセックスで前戯に時間をかける

・Gスポットだけではなく、膣内をくまなく刺激してみる

・女性用の性感マッサージを試してみる

 

というような方法を継続して行うことで、感じやすい身体に変化させていくことが可能なのです。

 

 

中イキできる快感体質になるには焦りは禁物

 

 

上記のような中イキできるようにするためのコツを実践していくと、人によっては数回のセックスで今までよりも「感じやすい身体」に変化することもあります。

 

しかし、大抵の女性は何十回と繰り返し感じやすい身体になるためのコツを実践していってやっと「イキやすい身体」を手に入れることができるのです。

 

重要なのは、「決して焦らないこと」

 

なんで感じやすくならないんだろうと不安にならず、「性感開発には時間がかかる」という認識を持ち、じっくりと長期的に考えることです。

 

女性によってオーガズムを感じるスイッチがONになるタイミングは違います。

 

ある日突然、雷に打たれたような快感を感じたり、今まで気持ちよくなかった部位で気持ちよさを感じるということもたくさんあるのです。

 

 

まとめ

 

 

いかがでしたでしょうか?

 

女性の約80%が経験したことがない中イキをするためには、男性のテクニックだけではなく女性自身の意識も変えていかなければならないということがお分かりいただけたかと思います。

 

1回のセックスで何回もイクような「快感体質」になることができれば、女性としての幸せを存分に感じながら暮らしていくことができるのです。

 

ぜひ今日からでも焦らずにじっくりと性感開発をしてみてはいかがでしょうか。

 

 

福岡 女性用性感マッサージ

ローズヒップ福岡 タカ

記事一覧はこちら

その他コラム

女性がセックスしたくなる男性の身体の部位や仕草

2020.10.20 コラム
色っぽさという言葉を聞くと、女性をイメージするのが一般的と言えますよね。   しかし、男性にも色っぽさと表現で... 続きを読む

不定期にSとMを入れ替えてセックスするとマンネリ防止になる

2020.10.13 コラム
「あなたはSですか?それともMですか?」   女性の場合は圧倒的に「M」と答えることが多いこの質問ですが、本当... 続きを読む

中イキできない女性は焦らず、ゆっくりと快感体質に変えていこう!

2020.10.06 コラム
セックスによる女性の感じ方はいろいろなタイプがあったりします。   「イッたことがない人」「たまにイケるけど外... 続きを読む